ヒアルロン酸注入は日帰りでバストアップできます

ヒアルロン酸を注入する豊胸手術は、手術したくないという方や、シリコンバッグの異物感が苦手という方におすすめの豊胸手術です。手術そのものは数分から数十分で終わり、入院する必要はありません。注射器を使ってヒアルロン酸を注入するので、傷跡が出来ないというのもメリットの一つです。一方で、極端に大きなバストを手に入れることは出来ず、将来的にヒアルロン酸は吸収されてしまうデメリットもあります。しかし、ヒアルロン酸は何度でも注入できるので、胸の形を整えながら少しずつ大きく出来るというメリットがあります。周囲にバレずに胸を大きくしたいという方におすすめの手術なので、興味のある方は一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

部分痩せしながら豊胸したい方は脂肪注入がおすすめ

脂肪を注入する豊胸手術は、部分痩せしながら胸のサイズを上げたいという方や、異物を入れることに対し抵抗のある方におすすめの豊胸手術です。厳密に言うと脂肪を採取する場所を切開する必要がありますが、注射器を使って胸に脂肪を入れていくので、注入する箇所に傷は出来ません。手術時間は約2時間かかり、全身麻酔で手術するクリニックが多いです。また、ヒアルロン酸を入れる豊胸手術と同様に、一度の注入で大きなバストを手に入れることは難しいでしょう。しかし、脂肪の多い場所から脂肪を取ることが出来たり、胸の触り心地が自然でバレずらいと言うメリットがあります。ただし、手術費用が高額になるケースもあるので、手術費用については入念に確認しておきましょう。

胸が小さいことをコンプレックスにしている方でも、豊胸手術を受ける事で魅力的な美しいスタイルを手に入れる事が可能です。