精神的なストレスは育毛の大敵

髪の毛を増やすためには、ストレスを極力減らすことが大切です。ストレスといっても、精神的なストレスと、物理的なダメージによるストレスがあります。精神的なストレスが大きくなると、自律神経のバランスが崩れ、血の巡りが悪化してしまいます。そうなると、栄養分が髪にまで届かず、抜け毛が発生してしまうのです。また、心にゆとりがなくなると、寝つきが悪くなり、睡眠不足になりやすくなるのが問題です。成長ホルモンが分泌される時間帯に、十分な睡眠を取ることがとても重要です。育毛のためには、精神的なストレスをできるだけ取り除き、心の安定を保つ必要があります。

シャンプーやブラッシングも育毛には大切

精神的なストレスだけでなく、間違った方法でシャンプー、ブラッシングをおこなうことでも、育毛は疎外されてしまいます。髪を1本でも多く生やしたいのであれば、シャンプーの種類を選ぶところから始めなくてはなりません。髪のボリュームアップ、抜け毛に効果のあるもの、低刺激のものなど、育毛シャンプーの種類は豊富にあります。頭皮になるべくダメージを与えないようにすることが大切です。洗髪の際は、シャンプーをよく泡立て、指の腹で丁寧に洗いましょう。シャンプーが残らないよう、しっかり洗い流すことが重要です。ちなみに、シャンプーの前にブラッシングしておくと、育毛によい効果が生まれます。髪が絡まったままシャンプーをしてしまうと、シャンプーのときに髪が抜けてしまうことがあるので、注意が必要です。

育毛で注意することは、髪の毛に負担をかけないことです。シャンプー時などに、強くこすったりしないよう気を付けましょう。