表情じわを解消できる

近年、美容クリニックではボトックスを使った施術が人気を博しています。そもそもボトックスとはボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリンの分泌を抑える作用があります。アセチルコリンは筋肉を動かす際に関連する神経物質ですので、ボトックス注射を打つことで筋肉の収縮を抑制することが可能です。目元の小じわ、ちりめんじわなどがある箇所に注射をすることで表情じわを解消することができます。こまめに打つことで肌にハリが出て、若返ることができます。

脚を細くすることができる

ボトックス注射は筋肉の動きを抑制することで脚を細くすることも可能です。若い時に頑張って運動をしていた方の中には、太ももやふくらはぎの筋肉太りで悩んでいる方が少なくありません。筋肉がついて脚が太く見えていると、自分でダイエットをしてもなかなか痩せにくいものです。しかし、ボトックス注射を脚の筋肉が気になる箇所に数か月ごとに打つことで徐々に筋肉が痩せていきます。その結果、特に努力することもなく脚を細くできるのです。

多汗症を改善できます

美容クリニックでボトックス注射を受ければ、多汗症も改善できます。そもそも多汗症とは、両脇や手のひらなど体のあらゆる部位から汗が大量に分泌する症状のことです。多汗症の原因は交感神経のバランスが乱れ、発汗を促すアセチルコリンという物質が大量に分泌されるからです。ボトックス注射にはこのアセチルコリンの分泌を抑制する作用があるため、汗の過剰分泌を抑えられます。そのため、多汗症の改善が期待できます。

ボトックス注射は短時間で施術をすることができます。また、手軽に行えるので「ランチタイムトリートメント」と呼ばれることもあります。注射後も腫れがほとんどなく、傷も残りにくいです。